メインコンテンツへジャンプ

霧しなオンラインショップ

トップ > 霧しなのそば > 織りなすそば > そばのおいしいゆで方

生めんのゆで方

『いつも、 そばをもっとおいしく食べるための茹で方』

 用意するもの


大きい鍋
(直径22㎝以上がおすすめ)

ざる・ボール・すくい網
すくい網(あれば)

さい箸

タイマー
※秒単位で計れるもの

氷水を入れたボール

盛付け用器

 茹でる前の準備

check_circle_outlineポイント
茹でたてが一番美味しいので準備が肝心です。
調理を始める前につゆ・薬味を用意し食卓を整えておきましょう。
一緒に食べる人がいれば座って待っていただきましょう。

1.

水を充分沸騰させます。

check_circle_outlineポイント
『煮るのでなく茹でます』
できるだけ大きい鍋を用意しましょう。
1人前に対し1.5リットルの以上のたっぷりのお湯で茹でます。

2.

タイマーは前もって時間設定しておきましょう。

3.

充分に沸騰したお湯の中へ麺をほぐしながら入れ、
タイマースタートしましょう。

4.

そばが切れないように箸で優しく麺をほぐします。
火力はできるだけ強めを保ちましょう。

5.

麺が浮いて再び沸騰したら、麺がゆったり湯の中で麺が泳ぐイメージで茹でます。

6.

【これはダメ!!】差し水はNG!!

茹でていて吹きこぼれそうな時、差し水をするのはNGです。
差し水は、昔のかまどの名残です。
ガス・IH等のキッチン用具では差し水でなく火力調整してください。
差し水によって茹で時間が変わってしまいます。

7.

ゆであがりのタイミングを見計らって
タイマーが鳴るのと同時にすくい網でそばを上げましょう。

check_circle_outlineポイント
時間通りにゆでていただきたいので、
終了10秒前にはすくい始めるくらいの気持ちで。

8.

あらかじめ水を張っておいたボールに麺を入れます。

9.

手早く水道水で流水のままぬめりを取るように麺を洗いましょう。

10.

水は3回程度変えながらしっかり洗いましょう。

11.

ぬめりを取った麺は、氷水に10秒~20秒間さらしてキュッとしめます。

12.

しっかり冷えたらOK!水をしっかり切りましょう。

13.

お好みの器に盛って、ゆでたてをお召し上がりください。